留学マニュアル

留学先の選び方から留学生活まで、留学を考えている人を応援します。

留学マニュアル TOP

留学マニュアル TOP

「留学」という言葉を聞いたことがある人は多くいるでしょう。
最近では、英語やその他の語学力を身に付けることを目的に語学留学に行く人や、語学以外にも専門的なスキルを身につけるために留学に行く人も増えています。語学力やスキルを身に付けるだけでなく、語学なども学びながら海外での生活を体験してみたいという目的で海外留学に行く人も中にはいるようです。

目的はそれぞれですが、海外留学に行くということは、現地の言語で、現地の文化に触れて生活をすることから、言語だけではなく、数多くの経験を身に付けることができます。

留学先ではホームステイをしてステイ先の家族との交流を深めたり、ホームステイ先とのファミリーと、帰国後もやりとりを続けて、再度旅行などで訪れて再開するなどの経験をしている人もいるようです。ホームステイ中は、毎日の食事の時に一日の出来事などの話をしたり、週末には一緒にピクニックなど外出したりなど、第2の家族としての時間を一緒に楽しむことができます。

また、学校が休みの時にはクラスメートと一緒に観光を楽しんだり、放課後に一緒にカフェで宿題やレポートをしたりなど、学校での生活も留学生活の中では楽しみのひとつとなっています。


学校生活

海外留学にあたり、毎日の生活の中で最もメインとなってくるのが「学校生活」です。

学校では、様々な国から集まったクラスメートと一緒に語学などを学びます。特に語学留学では、目的の言語が話せるようになることを目的としていることから、語学学校の多くは、学校内では母国語は禁止で、英語、もしくは留学目的の言語のみというルールがあるようです。

住み慣れた日本を離れて海外に留学し、新しい言語を学ぶということは、新しい環境の中での緊張もあるでしょう。こういった緊張をときほぐすには、少しでも早く新しい環境になれて、留学生活を楽しむ必要があります。
留学先に到着したら、まずは休養をとってからだの疲れを取り、失敗を恐れずにホストファミリーや学校でのクラスメート、先生と会話をするようにしましょう。クラスメートの中には、自分と同じように新しい環境の中で緊張している人も多くいると思います。少しでも早くこういった緊張をときほぐすためには、やはりまずは自分から話しかけてみるのが良いでしょう。こういった会話を通して、学校で学ぶ知識だけでなく、会話力を身に付けることができると共に、留学生活でのかけがえのない友達を作ることができます。

放課後に一緒にカフェで宿題やレポートなどをするのもまた留学生活の楽しみのひとつです。
また、学校の多くはクラス時間以外にもアクティビティを用意しているところがあります。そいうったアクティビティに参加するのも、また会話の機会を増やすことができると共に、留学生活を充実したものにすることができるでしょう。


語学力

語学留学は勿論のこと、海外留学で必ず身につくものが語学力になります。語学留学の場合は学校で現地の語学を勉強すると共に、学校以外の時間には買い物などで現地の言葉を使ったり、またホストファミリーとの会話にも現地の言葉を使います。そのため、日本で英会話教室などに通うよりもはるかに英語(現地の言葉)を使う時間が多いことから、留学生活を続けるうちに、自然と英語が口から出てくるようになるのです。


語学留学で伸びる英語力は、同じ留学でも人それぞれ違ってきます。語学留学に行っても失敗を恐れて会話を避けてしまったりすると、どうしても英語を話す時間が少なくなってしまうことから英会話力を充分に伸ばすことができません。会話力を伸ばすためには、学校で勉強した知識を留学生活で出会う人々との会話の中で存分に使用し、学んだものを自分のものにしていきましょう。
クラスの中でもわからないことは、失敗を恐れずに積極的に質問し、クラスメートやホストファミリーとの交流を持つことで、留学生活だからこそできる日常生活での英会話を楽しむことができるのです。